モリモリスリム 口コミ

モリモリスリムのカフェイン含有量について

 

モリモリスリムのカフェイン含有量や安全性

 

モリモリスリムは20万人以上の人が愛用している人気の便秘茶です。

 

国内工場で生産され、品質試験も徹底されているので安全な商品なのですが・・・。

 

カフェインは配合されているのでしょうか?

 

カフェインの取り過ぎは体に良くないので、心配な人も多いと思います。

 

そんな訳で、モリモリスリムにどれだけのカフェインが配合されているのか調べてみました。

 

モリモリスリムには、コーヒーの10分の1程度のカフェインが配合されています。

 

コーヒー100mlに配合されるカフェインの量は約60mg。

 

これの10分の1なので6mgです。

 

WHO(世界保健機構)は1日300mgまでならカフェインを摂っても良いと言っています。

 

つまり6mg程度なら摂取しても体に害が及ぶ事はないという事です。

 

ところで、モリモリスリムの公式サイトにもカフェインについて以下のような記載がありました。

 

モリモリスリムには、原材料の一つとしてほうじ茶や紅茶、プーアル茶などをブレンドしていますので、これらのお茶には極微量のカフェインが含まれています。

 

ただし、含まれるカフェインの量は一般的なコーヒーの10分の1くらいですので、寝る前に飲んでも眠れなくなるような事はありませんのでご安心ください。

 

)但し、病気などでお医者様からカフェインの摂取を控えるよう言われている方は、極微量(コーヒーの10分の1くらい)のカフェインが含まれていますので、お医者様にご相談の上お召し上がりいただくようお願いしております。

 

「カフェインを摂ると眠れない」という人も、モリモリスリムなら安心ですね。

 

カフェインが便秘に悪い理由

 

カフェインは便秘に悪いとされています。

 

理由を言えば利尿作用があるからです。

 

利尿作用によって腸が必要とする水分をすべて排出させてしまうため、便秘が悪化してしまいます。

 

便秘改善には水分補給が欠かせません。

 

その上カフェインには常習性があるので、摂取量が多くなるほど、便秘が悪化する危険性も増えるんです。

 

なので、頑固な便秘に悩まされている人は、コーヒーや紅茶を飲む量を少し減らしてみましょう。

 

加えて、いつも飲んでるコーヒーを1杯だけモリモリスリムに変えてみましょう。

 

モリモリスリムに含まれているカフェインは微量なので、カフェインの摂取量も抑えられます。

 

1ヶ月続けるだけでもかなりのカフェイン量を抑えられるので、便秘改善に役立ちますよ。

 

 

 

 

page top